東洋堂医院は、糖尿病、胃腸疾患、便秘、痔、肝臓疾患、アレルギー体質(花粉症、喘息、アトピー)、不妊症、婦人科疾患、にきび、皮膚疾患、リウマチ、各種癌、慢性疲労、
冷え性などでお悩みの方が(「患者層」を読む)、日本各地から来院される漢方専門の医院です。

HOME » 東洋堂医院について » 院長紹介

院長紹介

院長

医師・松本一男

松本一男 元・東邦大学医療センター佐倉病院
内科(漢方外来)特任教授

長野県中野市出身。昭和21年生まれ。
昭和45年 社団法人日本東洋医学会入会
昭和46年 東邦大学医学部医学科卒業
昭和46年 東洋堂医院開設
平成 2年 社団法人日本東洋医学会専門医として認定
平成 9年~月刊漢方療法の編集委員を委託
平成11年 社団法人日本東洋医学会で永年表彰
平成16年 社団法人日本東洋医学会指導医を委託
平成20年 東邦大学医療センター佐倉病院 内科(漢方外来)特任教授

父親が漢方を扱う調剤薬局(鎌倉漢方堂)を開設しており、その影響で医学生の頃より東洋医学に魅せられ東洋医学を学ぶ。古医書を収集、研究し蔵書を多数保持。執筆活動も精力的に行い、古医書の復刻版他70冊以上の著書がある。

» Podcasting 漢方千夜一夜

» 著作本の紹介
» 院長所有の医学に関する所蔵品

医師

医師・松本恵子

山形県米沢市出身。昭和21年生まれ。
昭和46年 岩手医科大学医学部卒業。
昭和51年 岩手医科大学医学部大学院卒業。「ライノウイルスの疫学調査」で医学博士を取得。
昭和51年 東洋堂医院勤務。
昭和60年 社団法人日本東洋医学会入会
平成2年 社団法人日本東洋医学会専門医として認定。
平成16年 社団法人日本東洋医学会指導医を委嘱。

医師・安(旧姓:松本) 知子

山形県米沢市出身。昭和52年生まれ。
平成14年 東邦大学医学部卒業
平成14年~平成16年 東邦大学医療センター大森病院 旧第二内科にて研修
平成16年 社団法人日本東洋医学会入会
平成16年~日本東洋医学会研修施設 東洋堂医院勤務
平成18年 東邦大学大学院医学研究科入学
平成19年 認定内科医取得
平成20年 The European Association for the Study of Diabetes(ROMA2008)発表
平成21年 Prediabetes and the Metabolic Syndrome(NICE2009)発表
平成22年 東邦大学大学院医学研究科卒業
「2型糖尿病合併メタボリックシンドローム症例の動脈硬化病変重症度とリスク評価small,dense LDL-Cと頸動脈内膜中膜複合体肥厚度およびプラークスコアの観点から」で医学博士取得
平成22年 第61回 日本東洋医学会学術総会発表
平成22年 社団法人日本東洋医学会漢方専門医取得
平成23年 第62回 日本東洋医学会学術総会発表
平成24年 第63回 日本東洋医学会学術総会発表

日本内科学会会員、日本糖尿病学会会員

薬剤師

薬剤師・菅原和子

東京都出身。昭和55年生まれ。
平成16年 東邦大学薬学部卒業
平成16年 東邦大学大学院薬学研究科入学
平成16年 社団法人日本東洋医学会入会
平成18年 東邦大学大学院薬学研究科卒業
博士前期課程における修士(薬学)取得
平成18年~ 社団法人日本東洋医学会研修施設 東洋堂医院勤務
平成20年 認定薬剤師取得
平成22年 漢方薬、生薬認定薬剤師取得